札幌でビザを申請するなら 行政書士蛯原友浩法務事務所へ 外国人ビザ申請サポート@札幌

外国人ビザ申請サポート@札幌

【対応地域】札幌市 旭川市 函館市 運営:行政書士蛯原友浩法務事務所

011-213-9622

電話受付時間 : 平日9:00〜18:00 休業日:土日祝日(事前に連絡を頂ければ対応可)

メール対応は24時間受け付けております。

お問い合わせはこちら

ごあいさつ

札幌にある外国人業務専門の行政書士事務所

はじめまして。

行政書士 蛯原友浩法務事務所 代表の蛯原友浩と申します。

北海道で外国人を雇用したい会社や働きたい外国人を専門にサポートさせて頂いております。

なぜ、私が外国人業務を選んだのか?

わたしが多岐に渡る行政書士の業務の中で外国人の業務を選んだのか?

それは私のアメリカでの留学経験が影響しています。

海外での生活は刺激的なものでした。留学当初は英語も全くと言っていいほど話すことも聞くことも出来ませんでしたので毎日

がサバイバル状態でした。しかし、アメリカ人をはじめ、様々な国から留学している人達と触れ合うことで、とても楽しく、

充実した日々を送ることが出来ました。なので、行政書士として外国人と触れ合い、そしてサポートできるビザ申請などの

外国人業務選びました。

北海道のこれから

わたしは北海道のほぼ中央に位置します美瑛町という町に生まれました。

美瑛町は丘のまちと呼ばれ、丘の景色が綺麗なことで知られています。

パッチワークの路と呼ばれる道を走ると色とりどりの畑がパッチワークのように見え、景色が美しい町です。

その他にもCMなどで使用されました『セブンスターの丘』『ケンとメリーの木』そして近年では白金にあります『青い池』

が有名な観光スポットになっています。毎年、美瑛町にはたくさんの外国人旅行者が訪れます。

外国人旅行者が増える一方、美瑛町も昔に比べると子供の数が減少し高齢化が進んでおり、わたしの子供の頃と比べますと

今の美瑛町は元気がないように感じます。これは美瑛町に限ったことではありません。

国会などでは地方活性化とはよく言われていますが実情はそうはなっていません。

北海道の活性には外国人と共に歩んで行くことが必要

私はこれからは外国人と共に北海道を成長、発展させていくことがベストな方法ではないかと思っています。

そのために多くの外国人を雇用したい札幌の会社や北海道で働きたい外国人の就労をサポートし成長、発展させることで

北海道全体を活性化させたいと思っています。

経営者のあなたが外国人を雇用したとお考えでしたら是非、わたしにご相談頂ければと思います。

全力であなたの会社の外国人雇用をサポートさせて頂きます。

行政書士 蛯原友浩法務事務所

代表 蛯原友浩

事務所名
行政書士蛯原友浩法務事務所
氏名
蛯原 友浩(えびはら ともひろ)
生年月日
1976年06月28日
日本行政書士連合会 登録番号
第15011970号
北海道行政書士会 登録番号
第5583号
経歴
平成26年1月
行政書士試験合格
平成27年10月
行政書士登録
行政書士蛯原友浩法務事務所 開設
現在に至る
Return Top