外国人就労サポート@札幌|無料相談実施中!返金保証あり

外国人就労サポート@札幌

【対応地域】北海道全域  運営:行政書士蛯原友浩法務事務所

011-213-9622

電話受付時間 : 平日9:00〜18:00 休業日:土日祝日(事前に連絡を頂ければ対応可)

メール対応は24時間受け付けております。

お問い合わせはこちら

日本のウイスキーが世界で高評価!? 日本ウイスキーの実力とは?

こんにちは
行政書士の蛯原です。

近年、日本のウイスキーの評価が世界的に
高まっているとNIKKEI STYLEでは伝えて
います。

蒸留所見学に多くの外国人観光客が!

日本を訪れる多くの外国人観光客が、お土
産にジャパニーズウイスキーをこぞって買
い求めているようです。

サントリー山崎蒸溜所やニッカウヰスキー
の余市蒸溜所に行けば、見学コースに多く
の外国人の姿があります。

歴史的にウイスキーといえば、スコッチや
バーボンなど欧米が本場です。

日本製も頑張ってはいたものの、高級品と
いえばやはりスコッチというのがかつての
定説だったようです。

ただ現在では、日本ウイスキーの人気ぶり
に品薄になっている銘柄もあり、ネットで
も入手困難なものがあるとか。

日本ではどちらかといえば女性より男性に
ウイスキーのファンが多い印象があります
が、海外では女性ファンも少なくないよう
です。

世界5大ウイスキーの仲間入り!

日本のウイスキーの評価が高まったきっか
けは、英「ウイスキーマガジン」誌が2001
年に行ったコンテストで、ニッカウヰスキ
ーの「シングルカスク余市10年」が1位、
サントリーの「響21年」が2位を獲得した
ことだったようです。

その後、日本のウイスキーは海外の賞を受
賞し続け、現在では、世界5大ウイスキー
(スコッチ、アイリッシュ、アメリカン、
カナディアン、ジャパニーズ)の一つに数
えられるほどの評価を獲得しています。

日本国内では、NHKの朝の連続テレビ小説
「マッサン」によって新たなウイスキーブ
ームが訪れたようです。

「日本のウイスキーの父」と呼ばれる竹鶴
政孝氏とその妻リタさんの生涯の物語。

竹鶴夫妻は1920年に結婚、今から100年近く
も前のことで、国際結婚自体が珍しく、スコ
ットランドから日本へ来られたリタさんがど
れだけ苦労されたか想像に難くありません。

ジャパニーズウイスキー人気の高まりと相ま
ってタイムリーなドラマであったと思います。

そして今、世界の愛好家が熱い視線を注いで
いるのが、埼玉県秩父市生まれのウイスキー
だそうです。

従業員十数人という株式会社ベンチャーウイ
スキーの秩父蒸溜所で製造された「イチロー
ズモルト 秩父ウイスキー祭2017」が世界的
なウイスキー品評会「ワールド・ウイスキー
・アワード」の「シングルカスクシングルモ
ルト部門」で17年の世界最高賞受賞という快
挙を成し遂げました。

ジャパニーズウイスキーはこれから益々世界
の注目を集めそうです。

当事務所では外国人雇用で重要なポイントをわか
りやすく解説したレポートを無料でプレゼントし
ています。

レポートが欲しい!という方は
↓コチラ↓からご請求ください。
レポート請求はこちらから

それでは失礼いたします。

Return Top