外国人就労サポート@札幌|無料相談実施中!返金保証あり

外国人就労サポート@札幌

【対応地域】北海道全域  運営:行政書士蛯原友浩法務事務所

011-213-9622

電話受付時間 : 平日9:00〜18:00 休業日:土日祝日(事前に連絡を頂ければ対応可)

メール対応は24時間受け付けております。

お問い合わせはこちら

外国人が就労ビザを取得するためには企業の雇用理由が重要!? その2

こんにちは
行政書士の蛯原です。

外国人が就労ビザ(在留資格)を
取得する際、提出する雇用理由書
は在留資格該当性、基準適合性を
文章で説明しなければならないこ
を前回の記事でお伝えしました。

ただ、在留資格該当性、基準適合
性だけでは雇用理由書ですので理
由の部分が足りません。

なぜ、会社が外国人を雇用しなけ
ればならないのか?外国人が日本
に在留することが適当と判断され
る理由を説明し伝えなければなり
ません。

《必要性》

雇用する外国人がなぜ会社に必要
な人材なのか?どんな業務を行う
のか?などを説明する必要があり
ます。

外国人対応が必要な会社の状況な
どを説明し外国人を雇用すること
でどう解決できるのか?したいの
か?を説明する必要があります。

《安定性》

雇用する外国人に就労する業務に
関する技術や知識があるのか?在
留実績があれば在留状況など、外
国人がどのような人柄なのかを説
明する必要があります。

《継続性》

雇用しようとする外国人の給与内
容などを説明する必要があります。

過不足なく伝えたいことを文章で
説明し伝えることができなければ
申請しても不許可になる可能性が
あります。

理由書を作成した後、確認すると
思いますが誤字脱字はもちろん、
読んでいて言い回しが読みずらい
テンポ良く読めない文章は避けた
方がよいです。

常に理由書を読む、入国管理局の
立場にたって作成することを心掛
けてください。

当事務所では外国人雇用で重要な
ポイントをわかりやすく解説した
レポートを無料でプレゼントして
います。

レポートが欲しい!という方は
↓コチラ↓からご請求ください。
レポート請求はこちらから

それでは失礼いたします。

Return Top