外国人就労サポート@札幌|無料相談実施中!返金保証あり

外国人就労サポート@札幌

【対応地域】北海道全域  運営:行政書士蛯原友浩法務事務所

011-213-9622

電話受付時間 : 平日9:00〜18:00 休業日:土日祝日(事前に連絡を頂ければ対応可)

メール対応は24時間受け付けております。

お問い合わせはこちら

就労資格証明書はどんな時に必要な証明書ですか?

こんにちは
行政書士の蛯原です。

就労資格証明書とは日本に在留する外国人
からの申請に基づいて、その者が行うこと
ができる収入を伴う事業を運営する活動又
は報酬を受ける活動を法務大臣が証明する
文書です。

簡単に言うと外国人が日本で働くことが出
来ることを法務大臣が証明してくれる文書
これが就労資格証明書になります。

なぜ?又どんなとき?に就労資格証明書
必要なのでしょうか?

代表的なのは外国人の方が転職するときで
す。

外国人を雇用等しようとする雇用主はその
外国人が日本で就労する資格があるか否か
についてあらかじめ確認したいと思います。

そして外国人本人も就職等の手続きをスム
ーズに行うためには自分が就労できる在留
資格を有していることを雇用主等に証明す
る手段があれば便利ですし楽に就職できま
す。

旅券に貼付(又は押印された)上陸許可証
印,中長期在留者については在留カード,
特別永住者については特別永住者証明書を
確認するほか,資格外活動の許可を受けて
いることで外国人の方が日本で合法的に就
労できるか否かを確認することは出来ます。

しかし、具体的にどのような活動が認めら
れているかについての判断することは難し
いと思います。

なので、入管法という法律で雇用主等と外
国人の双方の利便を図るため外国人が希望
する場合にはその者が行うことができる就
労活動を具体的に示した就労資格証明書を
交付することができることにしました。

これで、雇用しようとする外国人がどのよ
うな就労活動を行うことができるのか容易
に確認することができます。

外国人が希望する場合ですので就労資格証
明書の交付手続きは必ずしなければならな
いというものではありません。

ですが、資格外活動違反のリスクを考える
と転職時には取得することをお勧め致しま
す。

当事務所では外国人雇用で重要な
ポイントをわかりやすく解説した
レポートを無料でプレゼントして
います。

レポートが欲しい!という方は
↓コチラ↓からご請求ください。
レポート請求はこちらから

それでは失礼いたします。

Return Top