外国人就労サポート@札幌|無料相談実施中!返金保証あり

外国人就労サポート@札幌

【対応地域】北海道全域  運営:行政書士蛯原友浩法務事務所

011-213-9622

電話受付時間 : 平日9:00〜18:00 休業日:土日祝日(事前に連絡を頂ければ対応可)

メール対応は24時間受け付けております。

お問い合わせはこちら

外国人と日本人が結婚したら苗字はどうなるの?

こんにちは。
行政書士の蛯原です。

現在の日本の法律では結婚に際し
男性又は女性のいずれか一方が必
ず氏を改めなければなりません。

そして現実には男性の氏を選び
女性が氏を改めるのが圧倒的多数
です。

日本も女性の社会進出が進んでい
ますので改氏による社会的な不便
不利益を指摘されてきたことなど
を背景に選択的夫婦別氏制度の導
入の動きもあります。

国際結婚の場合の氏はというと日本
は国際結婚の場合、夫婦別姓が認
められています。

日本人同士の結婚の場合、戸籍が
一緒になるため氏も一方の氏に統一
されます。

しかし、外国人には戸籍がありま
せんので氏の統一の必要もなく
夫婦別姓でも問題がないのです。

ですが結婚したら氏は統一したい
方もおられると思います。

特に子供が生まれた場合、子供は
母親の氏を名乗ることになります
ので父親だけ氏が違うことになり
ます。

国際結婚でも手続きを行えば氏の
統一は可能です。

結婚から6ヶ月以内に「外国配偶者
の氏への氏変更届」を提出します。

この届出により戸籍の氏が外国人
配偶者の氏へと変更されます。

日本人が外国人配偶者の氏へ変更
する場合は上記、届出ですが、逆
の場合もあると思います。

外国人が日本人配偶者の氏へ変更
する場合です。

この場合は「通称名」の変更申請
を行います。

本名は変わりませんが日本では氏
が配偶者と統一されます。

当事務所では外国人雇用で重要な
ポイントをわかりやすく解説した
レポートを無料でプレゼントして
います。

レポートが欲しい!という方は
↓コチラ↓からご請求ください。
レポート請求はこちらから

それでは失礼いたします。

Return Top