札幌でビザを申請するなら 行政書士蛯原友浩法務事務所へ 外国人ビザ申請サポート@札幌

外国人ビザ申請サポート@札幌

【対応地域】札幌市 旭川市 函館市 運営:行政書士蛯原友浩法務事務所

011-213-9622

電話受付時間 : 平日9:00〜18:00 休業日:土日祝日(事前に連絡を頂ければ対応可)

メール対応は24時間受け付けております。

お問い合わせはこちら

帰化要件の住居要件とは? その1

こんにちは。
行政書士の蛯原です。

帰化をする場合、国籍法で規定されている
条件を満たさなくてはなりません。

その中の一つに住居要件があります。

《住居要件》

帰化の申請をする時まで,引き続き5年以上
日本に住んでいることが必要です。

なお,住所は適法なものでなければなりませ
んので,正当な在留資格を有していなければ
なりません。

というものです。

「引き続き」とは継続して5年以上なのです
がこの「引き続き」が認めれない可能性が
あるケースが幾つかあります。

「3ヶ月以上の出国がある」

3ヶ月以上の出国暦がある場合は「引き続き」
が認められない可能性あります。

例えば
4年間滞在⇒6ヶ月間出国⇒4年間滞在

合計8年間の滞在で5年以上を満たしています
が下線部分の4年間がリセットされ4年間のみ
認められる可能性が高いです。

そうなると5年以上を満たすまで後、1年必
要になります。

出国理由は様々だと思いますが理由が考慮さ
れることはあまり期待しない方が良いと思い
ます。

「1年間の出国日数が合計150日以上ある」

1度の出国が3ヶ月未満でも複数回の出国で
日数の合計150日以上ある場合はその1年間
以降からの期間からカウントされる可能性
があります。

仕事で頻繁に出張がある方は一度、ご確認
ください。

当事務所では外国人雇用で重要な
ポイントをわかりやすく解説した
レポートを無料でプレゼントして
います。

レポートが欲しい!という方は
↓コチラ↓からご請求ください。
レポート請求はこちらから

それでは失礼いたします。

Return Top