札幌でビザを申請するなら 行政書士蛯原友浩法務事務所へ 外国人ビザ申請サポート@札幌

外国人ビザ申請サポート@札幌

【対応地域】札幌市 旭川市 函館市 運営:行政書士蛯原友浩法務事務所

011-213-9622

電話受付時間 : 平日9:00〜18:00 休業日:土日祝日(事前に連絡を頂ければ対応可)

メール対応は24時間受け付けております。

お問い合わせはこちら

清掃員が足りません。知り合いの外国人を雇うことができますか?

こんにちは。
行政書士の蛯原です。

現在の日本に法律(入管法)では
単純労働で外国人を雇用すること
はできません。

なぜ、雇用できないのか?

それは単純労働に該当する在留資格
(ビザ)がないからです。

外国人が日本で働くためには在留
資格を取得する必要があります。

この在留資格を取得せず外国人が
働くと不法就労にあたり処罰を受
けることになります。

処罰は外国人本人のみならず雇用し
た会社側も不法就労助長罪という罪
にとわれます。

では、すべての外国人が単純労働
で就労することができないのでし
ょうか?

下記に上げる外国人制限なしに就労
することができます。もちろん、
単純労働に該当する職種にも就労す
ることができます。

≪制限なしに就労できる外国人≫

・日本人の配偶者等
・永住者
・永住者の配偶者等
・定住者

これらの在留資格を持っている
外国人は就労するに当たり制限
がりませんので日本人と同じ自由
に働くことができます。

また、帰化した外国人は日本国籍
を取得していますので当然、制限
なく働くことができます。

日本の労働者不足問題は年々深刻
になっていくと思われます。

一部の業種ではすでに人手不足が
おこっています。

現時点で人手不足を感じていない
業種でも近い将来必ず人手不足問題
に直面します。

労働者なしでは会社は存続できま
せん。

早めに人手不足問題の対策を行う
ことをお勧めいたします。

それでは失礼致します。

Return Top