札幌でビザを申請するなら 行政書士蛯原友浩法務事務所へ 外国人ビザ申請サポート@札幌

外国人ビザ申請サポート@札幌

【対応地域】札幌市 旭川市 函館市 運営:行政書士蛯原友浩法務事務所

011-213-9622

電話受付時間 : 平日9:00〜18:00 休業日:土日祝日(事前に連絡を頂ければ対応可)

メール対応は24時間受け付けております。

お問い合わせはこちら

医療滞在ビザとは?どんな外国人が対象?

こんにちは
行政書士の蛯原です。

日本人の平均寿命は厚生労働省が5年ごとに
公表している「完全生命表」では2015年
の日本人の平均寿命は女性が86.99歳、
男性80.75歳です。

この結果は男女共に過去最高を更新しており
2020年に公表される「完全生命表」では
恐らく最高を更新するのではないでしょうか。

この平均寿命が延び続けているのはやはり医
療の進歩が影響していると思われます。

日本の医療の質はというと、2017年に国
際的に権威のある専門誌Lancet(ランセット)
に、保健医療の質の高さやアクセスの容易さ
を世界195か国で調べ、ランキング化した調
査が発表されましたのですが、日本は世界
195か国中で11位でした。

この結果から見ても日本の医療は国際的に見
てもトップレベルのようです。

日本人は当たり前のように受けている医療も
海外の方、特に発展途上国の方などは受ける
ことが難しいと思います。

では日本で医療を受けたい外国人はどうすれ
ば良いのでしょうか?

1、医療滞在ビザ

日本には医療滞在ビザというものがあり日本
において治療等を受けることを目的として訪
日する外国人患者等(人間ドックの受診者等
を含む)及び同伴者に対し発給されるビザで
す。

(1)受入分野とは?

医療機関における治療行為だけでなく,人間
ドック・健康診断から温泉湯治などの療養ま
で,幅広い分野が対象となりえます。

※受入れ分野は,日本の医療機関の指示によ
る全ての行為(人間ドック,健康診断,検診
歯科治療,療養(90日以内の温泉湯治等を等
を含む)となります。

(2)同伴者できる者は?

外国人患者等の親戚だけでなく,親戚以外の
者であっても,必要に応じ同伴者として同行
が可能です。

※同伴者については,必要に応じ,外国人患
者等と同じビザが発給されます。

なお,同伴者は外国人患者等の身の回りの世
話をするために訪日する方で,収入を伴う事
業を運営し又は報酬を得る活動はできません。

(3)滞在期間

90日以内,6か月又は1年です。

滞在期間は,外国人患者等の病態等を踏まえ
て決定されます。

※滞在予定期間が90日を超える場合は入院が
前提となります。

この場合,外国人患者等は,本人が入院する
こととなる医療機関の職員又は日本に居住す
る本人の親族を通じて最寄りの地方入国管理
局から在留資格認定証明書を取得する必要が
あります。

2、ビザ申請手続きはどうすればよいのか?

日本の医療機関で治療を受けること等を希望
する外国人患者等は,登録された身元保証機
関(医療コーディネーター,旅行会社等)の
いずれかに連絡し,受診等のアレンジについ
て依頼しなければなりません。

ですので全て個人でビザ申請を行える訳では
ありませんので注意が必要です。

また、身元保証機関を通じて受入れ医療機関
を確定し,身元保証機関から,「医療機関に
よる受診等予定証明書及び身元保証機関によ
る身元保証書」(必要に応じ,治療予定表も)
を入手する必要があります。

在外公館におけるビザ申請の際,外国人患者
等は,以下の書類の提出が必要です。

(同伴者については,以下のうちア~ウ及び
カを提出。)オ及びカについては外国人患者
等の国籍により提出する書類が異なります。

ですので具体的な提出書類については申請先
の大使館又は総領事館にお問い合わせ頂けれ
ばと思います。

そして、外国人患者等が入院を前提として医
療を受けるために90日を超えて滞在する必要
がある場合は最寄りの地方入国管理局から下
記キ「在留資格認定証明書」を取得の上,他
の提出書類と併せ日本大使館又は総領事館に
提出する必要があります。

3、提出書類

提出書類は下記になります。

ア、旅券
イ、写真
ウ、ビザ申請書
エ、医療機関による受診等予定証明書及び身元保証機関による身元保証書
オ、一定の経済力を有することを証明するもの(銀行残高証明書等)
カ、本人確認のための書類
キ、在留資格認定証明書
※入院して医療を受けるため,90日を超えて滞在する必要がある場合のみ必要となります。
ク「治療予定表」(数次にわたり治療のために訪日する必要がある場合)

当事務所では外国人雇用で重要なポイントを
わかりやすく解説したレポートを無料でプレ
ゼントしています。

レポートが欲しい!という方は
↓コチラ↓からご請求ください。
レポート請求はこちらから

それでは失礼いたします。

Return Top