札幌でビザを申請するなら 行政書士蛯原友浩法務事務所へ 外国人ビザ申請サポート@札幌

外国人ビザ申請サポート@札幌

【対応地域】札幌市 旭川市 函館市 運営:行政書士蛯原友浩法務事務所

011-213-9622

電話受付時間 : 平日9:00〜18:00 休業日:土日祝日(事前に連絡を頂ければ対応可)

メール対応は24時間受け付けております。

お問い合わせはこちら

ビザ(査証)と在留資格の違いって何?

こんにちは。
行政書士の蛯原です。

今回はビザ(査証)と在留資格の違い
についてお伝えします。

ビザは旅行好きの方なら特に
聞き覚えがあると思います。

そして以前の記事でビザについては
お伝えしました。

おさらいしますがビザとは
旅券に有効なビザを取り付ける
ことが必要とされています。

これは上陸許可を受ける為の要件
の一つとされてます。

ビザは海外に置かれている
日本の大使館や領事館等から
発給されます。

日本に向けて出発するに先立ち
日本の大使館や領事館等で旅券
や入国目的を事前にチェックします。

そしてこの外国人は日本の入国に
差し支えないと入国審査官に対し
推薦する文章にあたるものがビザです。

では在留資格とは?
外国人が日本に在留する間、一定の
活動を行うことが出来ること、或いは
一定の身分または地位を有する者とし
ての活動を行うことができること
『法的資格(入管法)』に基づいて
日本に在留、活動することが出来る

そしてこの在留資格は現在27種類に
区分されています。

う~~~ん、で、違いは?
とあなたは今、思っていますよね。

この在留資格は入国審査官
により与えられる資格です。

片やビザ(査証)は日本の大使館や
領事館等が発給するものです。

そうです。
発給や資格を与える所が違うんです。

そしてビザは入国する為に必要なもの
であり、在留資格は入国した後、活動
するために必要なものです。

ではビザでは全く活動できないのか?
というとそうではありません。
ビザ(査証)8種類に区分されています。
外交・公用・就業・一般・通過・短期滞在
特定・医療滞在 です。

査証は通例では3ヶ月が有効期限と
されています。

なので長期的な活動を希望で
あれば在留資格が必要となります。

ビザ(査証)と在留資格の違いを
スパッときれいに切り離せない部分
はあります。

ただ一つ言える事は外国人の
入国目的に適合するものは何か?
ということです。

ビザ(査証)であれ在留資格であれ
外国人が日本に来て何を行いたいのか?
そしてそれに適合するものは何か?

これが一番重要なことです。

今回はビザ(査証)と在留資格
一般的には同じような意味で
使われていますが実は違いますよ
ということをお伝えさせて頂きました。

それでは失礼致します。

Return Top