札幌でビザを申請するなら 行政書士蛯原友浩法務事務所へ 外国人ビザ申請サポート@札幌

外国人ビザ申請サポート@札幌

【対応地域】札幌市 旭川市 函館市 運営:行政書士蛯原友浩法務事務所

011-213-9622

電話受付時間 : 平日9:00〜18:00 休業日:土日祝日(事前に連絡を頂ければ対応可)

メール対応は24時間受け付けております。

お問い合わせはこちら

外国人と働く(その2)

こんにちは。
行政書士の蛯原です。

今回はインターシップの活用に
ついてお伝えしたいと思います。

まずインターンシップってなに?
という方の為に説明させて頂きます。

インターンシップとはアメリカで
始まった制度で学生が一定の期間
研修生として企業で働き自分の将来に
関連ある職を実際に体験する制度です。

この制度はの日本の大学でも取り入れいる
ところが多く単位として認定している大学
もあるそうです。

そこでこの制度を外国人を雇用する
足がかりにしてみてはいかかでしょうか?

インターンシップ制度の目的はあくまでも
学生の研修ではありますが初めて外国人を
受け入れる企業にとっては多くに学びが
あると思います。

外国人を雇用すことは難しいことでは
ありません。

優秀な人材は世界中にいますし
あなたの会社に興味を持ち会社の理念に
共感し是非一緒に働きたいと思ってくれる
外国人はいると思います。

しかし雇用した外国人があなたの会社で
長く働いてくれなければ意味がありません。

これは外国人に限ったことではなく
日本人にも言えることではありますが
いかに会社に定着してもらうかが課題と
なります。

その定着にための環境をどう作って
行くかは外国人と実際に接しなければ見えて
来ません。

・外国人とのコミュニケーション方法
・インターン生の母国の習慣の理解と対応
・英語での対応
など

日本人従業員と同じ接し方では
上手く行かないことが多々出てきます。

言葉の問題や文化違いこの課題、問題を
一つ一つクリアしていかなければ
なりません。

しっかりとした外国人を雇用できる
土台作ることが重要です。

是非、早い段階から土台を作り
グローバル化を目指して下さい。

この外国人インターンシップ制度は
国や地方自治体も力を入れ始めました。
自治体にとっては補助金を出す自治体も
あります。

興味のある方は調べてみてください。

またもっと詳しく知りたいとか受け入れ
たいのだがどうしたらよいかなど質問が
ある方はメールをお送り頂ければ回答させて頂きます。

勿論、料金はかかりません。
無料ですのでお気軽にメール
頂ければと思います。

今回はあなたの会社が将来海外進出し
グローバル企業になる為のファーストステップ
としてインターンシップ制度をお伝え致しました。

それでは失礼します。

Return Top