札幌でビザを申請するなら 行政書士蛯原友浩法務事務所へ 外国人ビザ申請サポート@札幌

外国人ビザ申請サポート@札幌

【対応地域】札幌市 旭川市 函館市 運営:行政書士蛯原友浩法務事務所

011-213-9622

電話受付時間 : 平日9:00〜18:00 休業日:土日祝日(事前に連絡を頂ければ対応可)

メール対応は24時間受け付けております。

お問い合わせはこちら

そもそもビザ(査証)って何なん?

こんにちは。

行政書士の蛯原です。

今回はビザ(査証)について
お伝えしたいと思います。

あなたが海外に旅行に行く時に
疑問に思ったことはないですか?

滞在期間にもよりますが
ビザが必要な国と必要でない国
があることにです。

一般的に多くの方が旅行で行く
国はビザが免除(一定期間)
されているのでビザが必要
ありません。

国としては外貨獲得のために
ビザを免除したほうが沢山の
旅行者が来てくれるメリットが
あるのは確かです。

しかし当然デメリットあります。

パスポートはその国が発行した
ものなのでその人が本当に信用できる
人かどうかは相手国はわかりません。

ましてや偽造パスポートの可能性
もあります。

そこでビザが無ければ入国できない
ようにすれば大使館や領事館で審査し
この人は大丈夫という推薦状としてビザ
を発給します。

しかしこれはあくまでも相手国が
独自で審査したものなので受け入れ国は
拒否することもあります。

要は入国する人が信用に値するか
どうかということです。

日本でもビザを免除している
国が沢山あります。

それだけ日本が信用できる国が
増えたということでしょうか。

さて旅行などの短期滞在はビザが
必要ない国が多いとお伝えしましたが
就労ビザ(ワーキングビザ)はそうは
いきません。

国としてはお金を払ってくれる外国人には
甘く、お金を受け取る外国人には厳しくです。

まあ、これは冗談として働くということは
日本で生活するといことですので日本の治安を守る
という点で当然審査要件は厳しくなります。

まず外国人が日本で活動するためには
在留資格に合致している必要があります。

在留資格については別の記事で
詳しくお伝えしますが外国人が
日本で活動するためにはこの
壁を越えなけれなりません。

しかし優秀な外国人が日本で
活躍すれば日本にもプラスですし
日本のことが好きで活動したい
という外国人には是非、日本に
来て活躍してもらいたいです。

一人でも多くに外国人が日本
またはこの北海道札幌市で
活躍し企業そして経済が
活性化すればうれしいですね。

それでは失礼します。

Return Top