札幌でビザを申請するなら 行政書士蛯原友浩法務事務所へ 外国人ビザ申請サポート@札幌

外国人ビザ申請サポート@札幌

【対応地域】札幌市 旭川市 函館市 運営:行政書士蛯原友浩法務事務所

011-213-9622

電話受付時間 : 平日9:00〜18:00 休業日:土日祝日(事前に連絡を頂ければ対応可)

メール対応は24時間受け付けております。

お問い合わせはこちら

今の入国管理局の審査現状はどんな感じ? やさしい? きびしい?

こんにちは
行政書士の蛯原です。

労働人口の減少で人手不足に喘いでいる今の日本。

日本人の人材確保にお困りの経営者の方々は外国
人の雇用を考えている又はもう雇用している方の
おられるのではないでしょうか?

もう日本も移民を受け入れてはどうか?なんて声
もチラホラ聞こえてくるのが今の日本の現状かと
思います。

ただ、日本政府は移民の受け入れには消極的で将
来はわかりませんが、今の安倍政権では恐らくな
いと思います。

その一方で外国人の受け入れは拡大しており、も
う既にご存知の方もおられると思いますが来年に
も最長5年間の技能実習を修了した外国人に、さ
らに最長で5年間、就労できる資格を与える新た
な在留資格が「特定技能(仮称)」が創設される
そうです。

そして外国人が試験に合格すれば、家族を日本に
招いたり、より長く国内で働ける在留資格へ移行
できるようになるそうです。

日本はこれからも外国人受け入れを拡大して行く
方向へ進むと思われます。

では日本の外国人受け入れ拡大の流れの中で入国
管理局の在留資格を与えるか否かの審査はどのよ
うな状況でしょうか?

1、入管の審査は厳しくなっている!?

私が活動しているのは札幌市なので札幌入国管理
局のことになりますが、現状、私が業務を通じて
感じていることをお伝えします。

昨今の入管の審査ですが私は厳しくなっていると
思います。

まず、審査期間ですが、審査期間は長くなってい
ると思います。

同じ審査でも昨年と今年では今年の方が確実に審
査に時間を費やしています。

この審査期間の違いは審査を慎重に時間をかけて
行っているのか?または申請の数が多くなってい
るのか?一概には言えませんが審査期間は昨年よ
りは長くなってるとこは間違いありません。

そして、私が昨年と大きな違いのを感じるのは、
追加資料の請求が多いという事です。

同じ申請でも今まで請求されたことがない資料を
追加請求されることが多くなりました。

審査はその時々で変わると思いますし、審査官に
よる違いも少なからずあると思います。

ただ、どの種類の在留資格も例外なく審査が慎重
になされていると私は感じています。

2、追加資料の請求は良い事?それとも悪い事?

追加資料の請求が審査に与える影響ですが、資料
を提出しなければ審査へ悪影響を与えることは間
違いありません。

提出できない場合、提出が出来ない正当な理由が
あれば考慮されることもありますが、やはり提出
する事がベストです。

追加資料の提出請求ですが、インターネットの記
事では追加資料の請求は良いことで許可に近づい
ている証拠だと言っている専門家もおられますが
私は一概にそうとは言えないと思っています。

なぜなら、どのような審査状況で請求されている
のかわからないからです。

審査官が許可にしたいけど、念のため追加資料を
請求している場合と、許可、不許可丁度、半々の
せめぎ合いの厳しい状況で請求している場合とで
は意味合いが違うからです。

私は正直なところ追加資料請求に対してあまり良
い印象がありません。

出来れば追加資料の請求は避けたいところです。

3、これからの申請はどうすれば良いのか?

審査が厳しくなっても基本的に行うことは何も変
わりません。

申請の際に提出する資料は今までの追加資料の請
求を鑑みて予め準備し提出することになると思い
ますが基本的にはかわりません。

ただ、対策としては申請の際はより詳しく、理解
しやすく、そして丁寧に入国管理局へ説明する事
が大切になると思います。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
      無料相談を実施中!

ビザ取得にお悩みの方や取得出来るか不安の方は
HPからメール又はお電話にてご相談ください

ご相談はコチラから
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
当事務所では外国人雇用で重要なポイントをわかり
やすく解説したレポートを無料でプレゼントしています。

レポートが欲しい!という方は
↓コチラ↓からご請求ください。

レポート請求はコチラから
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

Return Top