札幌でビザを申請するなら 行政書士蛯原友浩法務事務所へ 外国人ビザ申請サポート@札幌

外国人ビザ申請サポート@札幌

【対応地域】札幌市 旭川市 函館市 運営:行政書士蛯原友浩法務事務所

011-213-9622

電話受付時間 : 平日9:00〜18:00 休業日:土日祝日(事前に連絡を頂ければ対応可)

メール対応は24時間受け付けております。

お問い合わせはこちら

在留資格の申請が不許可になった!? なぜ? 対処法はあるの?

こんにちは
行政書士の蛯原です。

当たり前ではありますが在留資格の許可申請
をした場合、2つの結果しかありません。

「許可」若しくは「不許可」です。

当然、許可を取るために申請に際し許可か不
許可を判断する入国管理局審査部の職員の方
へ可能な限り明確な判断ができるよう、様々
な書類を提出する訳ですが、それでも不許可
になってしまうことは残念ながらあります。

申請する企業は外国人の力を必要としている
訳ですから不許可となると企業としても困っ
てしまいます。

人材が足りない、翻訳、通訳が必要など外国
人がいないと今後の業務に支障が出てしまう
ケースが少なからずあると思います。

今後、再申請をするか?または新たな外国人
で申請をするか?はケースbyケースになるか
と思いますがどのような方法で対処するかを
考察する必要があります。

1、不許可理由書の内容とは?

残念ながら申請が不許可になった場合は
「在留資格認定証明書不交付通知書」という
書面が入国管理局から送られてきます。

書面には「適合しない要件」と「根拠となる
事実」という記載がありそれぞれ理由が記載
されています。

例えば

適合しない要件には「申請に係る活動が虚為
のものでないとは認められません。」

根拠となる事実には「提出資料(在職証明書)
の信憑性に疑義が認められ、申請内容に信憑
性があるとは認められません。

などの理由が書かれています。

入国管理局では申請内容と事実が合致してい
るのか?申請内容に嘘がないのか?を独自に
申請内容を確認し、そして審査する訳ですが
どのような確認、そしてどのような審査をし
ているのか、明確にはわかりません。

それはあまり、審査の内容を明かしてします
とその裏をかき、嘘の申請をし、許可を取得
しようとする人が出てくるからという理由の
様です。

だた、こちらとてもどのような審査過程で不
許可になったのか?を少なくとも把握してお
かなければなりません。

2、具体的にどのように対処するか?

不許可通知書に不許可の理由が記載されてい
ますが、詳細は分からないままです。

ですので、出来るだけ不許可の詳細な理由を
入国管理局の担当審査職員に聞いてみること
をお勧め致します。

詳細が分かれば次回の申請の際、どの点に注
意して申請しなければならないか?どの点に
注力して説明しなければならないか?が見え
て来るからです。

先日、私も実際「技能」に在留資格許可申請
が不許可になってしまったので入国管理局へ
詳しい理由を聞きに行きました。

今回、私のケースでは在職していた以前の職
場に確認したが在職証明書にある期間、在職
していたことの確認が取れなかったとのこと
でした。

「技能」の在留資格の場合、実務経験が10年
以上という要件がありますが、在職証明書に
ある在職の確認が取れなければ要件の実務経
験10年を満たすことができなくなります。

今回の場合、確認が取れなかった在職期間が
5年以上あり、実務経験期間の半分以上を占め
ておりました。

3、詳細な理由を聞いた後に行うことは?

不許可の詳細な理由がわかればその理由をク
リアにすれば再申請をして許可を取得できる
可能性はあります。

しかし、その不許可判断を覆すことができる
疎明資料が用意できるかがポイントになりま
す。

再申請となると、最初の申請よりは当然、許
可を取得できるハードルが上がります。

確実に疎明できていないと、当然、再度不許
可になます。

再審査期間に1か月~2か月費やし結局、また
不許可では経営者の方はタイムロスという大
きな代償を払うことになります。

ですので、再申請を行うか否かは慎重に検討
する必要があります。

4、感情論で説き伏せて許可は得れるか?

「私の会社はこんなに稼いで納税もこんなに
しています、人材不足でつぶれたら国にとっ
てもマイナスですよ!」

「だから許可してください!お願いします!」

感情論で説き伏せる、経営者の方にとっては
人材不足は死活問題です。

このように入国管理局へ訴えたい気持ちは痛
いほどわかります。

しかし、残念ながら感情論で許可を得ること
はできません。

やはり許可を得るためにはしっかりとした裏
付けのある証明なり説明が出来なければ許可
は難しいと思われます。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
      無料相談を実施中!

ビザ取得にお悩みの方や取得出来るか不安の方は
HPからメール又はお電話にてご相談ください

ご相談はコチラから
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
当事務所では外国人雇用で重要なポイントをわかり
やすく解説したレポートを無料でプレゼントしています。

レポートが欲しい!という方は
↓コチラ↓からご請求ください。

レポート請求はコチラから
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

それでは失礼いたします。

Return Top