札幌でビザを申請するなら 行政書士蛯原友浩法務事務所へ 外国人ビザ申請サポート@札幌

外国人ビザ申請サポート@札幌

【対応地域】札幌市 旭川市 函館市 運営:行政書士蛯原友浩法務事務所

011-213-9622

電話受付時間 : 平日9:00〜18:00 休業日:土日祝日(事前に連絡を頂ければ対応可)

メール対応は24時間受け付けております。

お問い合わせはこちら

今すぐにでも外国人を雇用したいがどうすればよい?

こんにちは
行政書士の蛯原です。

外国企業との取引が増えたなどの理由から外
国人を雇用したと思っている会社経営者の方
も多いと思います。

ただ、ビザ(在留資格)の取得がわからない、
難しいなどの理由で外国人雇用を躊躇してい
る経営者の方もおられるかもしれません。

外国人が日本の会社で働く為には原則、就労
系のビザ(在留資格)が必要になります。

外国人がビザ(在留資格)を取得する為には
申請人である外国人が取得要件を満たすこと
そして、雇用する会社も審査されることとな
ります。

そもそも雇用しようとする外国人が取得要件
を満たしていなければ雇用することができま
せん。

ただ、会社としては外国人の社員が必要なっ
た場合、直ぐにでも外国人を雇用したいので
はないでしょうか?

では、全ての外国人が就労系のビザ(在留資
格)がなければ日本で働くことができないの
でしょうか?

1、帰化した外国人

日本国籍を持つの両親から生まれた私は日本
人になります。

また、日本国籍を持つ父又は母を親として生
まれた子も日本人となります。

日本国籍を持つ両親から生まれなければ日本
人、つまり、日本国籍を持てないかというと
そうではありません。

外国人でも日本国籍を取得することができま
す。

外国人が日本国籍を取得することを「帰化」
といいます。

「帰化」をした外国人は日本人なので就労ビ
ザなしで日本で働くことが可能です。

ビザ(在留資格)は必要ありませんので日本
人を雇用する際と同じ手続きで雇用すること
ができます。

2、「永住者」の外国人

ビザ(在留資格)には期限があります。

日本に在留している外国人は在留期限が切れ
る前に更新しなければなりません。

期限を更新をせず、日本に在留してしまうと
外国人は不法残留になります。

しかし、「永住権」を取得した外国人は在留
期限がありません。

本人が希望すれば永久に日本に住むことがで
きます。

「永住権」を取得している外国人も就労ビザ
の必要がなく、働くことができます。

3、「定住者」の外国人

在留資格の中に「定住者」という資格があり
ます。

「定住者」の在留資格は法務大臣が特別な理
由を考慮し外国人に与えられる在留資格です。

例えば日本人と結婚した外国人は「日本人の
配偶者等」のビザ(在留資格)を取得できる
のですが、死別又は離婚した場合、日本人の
配偶者ではなくなるので「日本人の配偶者等」
から別のビザ(在留資格)に変更しなければ
なりません。

2人の間に子供がいて、外国人が子供を日本で
育てる場合、日本に在留しなければなりません
が該当するビザ(在留資格)がない場合この
「定住者」のビザ(在留資格)を取得するこ
とになります。

この「定住者」のビザ(在留資格)の外国人
も就労ビザではありませんが日本人と変わら
ず働くことができます。

4、「日本人の配偶者等」「永住者の配偶者等」の外国人

「日本人の配偶者等」のビザ(在留資格)を
取得できるのは日本人と結婚した外国人です。

また、「永住者の配偶者等」は永住権を取得
した外国人と結婚した外国人が取得できるビザ
(在留資格)です。

この「日本人の配偶者等」「永住者の配偶者
等」のビザ(在留資格)持つ外国人も日本人
と変わらず働くことができます。

5、職種に関係なく働くことができる!?

これまでお伝えした身分系の在留資格を所持
している外国人は職種に関係なく働くことが
できます。

外国人は原則、単純労働とみなされる職種で
は働くことができません。

しかし身分系の在留資格を所持している外国
人は単純労働でも働くことができます。

就労ビザを取得して働く外国人は取得した
ビザ(在留資格)で決められている範囲でし
か働くことができませんのでかなり違いがあ
ります。

身分系のビザ(在留資格)を持つ外国人が経
営者の知り合い又はお近くに在られましたら
声をかけてみてはいかがでしょうか?

当事務所では外国人雇用で重要なポイントを
わかりやすく解説したレポートを無料でプレ
ゼントしています。

レポートが欲しい!という方は
↓コチラ↓からご請求ください。
レポート請求はこちらから

それでは失礼いたします。

Return Top