札幌でビザを申請するなら 行政書士蛯原友浩法務事務所へ 外国人ビザ申請サポート@札幌

外国人ビザ申請サポート@札幌

【対応地域】札幌市 旭川市 函館市 運営:行政書士蛯原友浩法務事務所

011-213-9622

電話受付時間 : 平日9:00〜18:00 休業日:土日祝日(事前に連絡を頂ければ対応可)

メール対応は24時間受け付けております。

お問い合わせはこちら

小売業を営んでいます。外国人を雇用できますか?

こんにちは。
行政書士の蛯原です。

最近は小売業界で多くの外国人が
働いているのを目にします。

コンビニ、ドラックストア、家電
量販店など近年は日本の各都市、
地方地域でも多くの外国人観光客
が訪れるため、外国人に対応でき
る人材が必要になっています。

では小売業界で外国人を雇用する
ことができるのでしょうか?

《接客業務やレジ業務》

接客業務、レジ業務や品出し業務
などは単純作業に該当するためこ
れらの業務で就労ビザを取得する
ことはできません。

外国人を相手とする接客業は外国
語で対応するので就労ビザの「技
術・人文知識・国際業務」の通訳
に該当するのではと思われる方も
いると思いますが通訳業務とは認
められず接客は単純作業になりま
す。

単純作業では就労ビザの取得は認
められません。

もし接客やレジ作業で外国人を
雇用する場合は「永住者」「定住
」「日本人の配偶者等」「永住
者の配偶者等」の在留資格を持っ
ている外国人を雇用する。

または「留学」「家族滞在」の在
留資格を持っていてかつ「資格外
活動」の許可を持っている外国人
を雇用することです。

「永住者」「定住者」「日本人の
配偶者等」「永住者の配偶者等」
の在留資格を持っている外国人は
時間制限なく働くことができます

「留学」「家族滞在」の在留資格
で「資格外活動」の許可で働く外
国人の場合は週28時間以内とい
う時間制限があります。

大都市などの店舗で外国人がかなり
多く外国語を使う頻度が多い場合は
「技術・人文知識・国際業務」の就
労ビザを取得できる可能性はありま
すが取得には高いハードルがありま
す。

それでは失礼致します。

Return Top