札幌でビザを申請するなら 行政書士蛯原友浩法務事務所へ 外国人ビザ申請サポート@札幌

外国人ビザ申請サポート@札幌

【対応地域】札幌市 旭川市 函館市 運営:行政書士蛯原友浩法務事務所

011-213-9622

電話受付時間 : 平日9:00〜18:00 休業日:土日祝日(事前に連絡を頂ければ対応可)

メール対応は24時間受け付けております。

お問い合わせはこちら

日本に在留している外国人が持っている在留カードってどういうカードですか?その2

こんにちは。
行政書士の蛯原です。

前回に引き続き今回も日本に
在留する外国人に交付される
「在留カード」についてお伝
えします。

新しく日本に在留する許可を
受けた外国人は日本における
住居の所在地を定めた日から
14日以内に住居地の市区町
村の長に対し「在留カード」
を提出して住居地を届出なけ
ればなりません。

また住居地を変更したときも
同様に新住居地に移転した日
から14日以内に新住居地の
市区町村の長に対し届出なけ
ればなりません。

注意して頂きたいのが中長期
在留する外国人は常に「在留
カード」を携帯しなければな
りません。

中長期在留する外国人は入国
審査官、入国警備官警察官、
海上保安官等から提示を求め
られた際、提示しなければな
りません。

「在留カード」の不携帯につ
いては20万円以下の罰金に
処されます。

また提示拒否については1年
以下の懲役または20万円以下
の罰金に処されます。

行使し目的で「在留カード」に
偽造、変造をしたり偽造、変造
したカードを提供、所持したり
と「在留カード」にかかる不正
行為については退去強制事由に
該当します。

「在留カード」は偽造、変造防止
対策が施してありますがそれでも中
には偽造や変造をする外国人も存在
します。

そんな不法在留目的の外国人を雇用
しない為にも「在留カード」は外国人
を雇用する際、必ず確認してください。

また外国人が所持している「在留
カード」に偽造や変造の疑いがあ
る場合は入国管理局に確認するこ
とをお勧め致します。

それでは失礼致します。

Return Top