札幌でビザを申請するなら 行政書士蛯原友浩法務事務所へ 外国人ビザ申請サポート@札幌

外国人ビザ申請サポート@札幌

【対応地域】札幌市 旭川市 函館市 運営:行政書士蛯原友浩法務事務所

011-213-9622

電話受付時間 : 平日9:00〜18:00 休業日:土日祝日(事前に連絡を頂ければ対応可)

メール対応は24時間受け付けております。

お問い合わせはこちら

外国人ジャーナリストが日本で活動するために必要なビザは?

こんにちは。
行政書士の蛯原です。

外国の報道機関から多くの外国人が
日本へ派遣され活動していると思い
ます。

大きな外国の報道機関には世界各国、
に支局があり日本にも支局があると
思います。

この日本の支局に派遣された外国人
はどのような就労ビザが必要なので
しょうか?

外国のテレビ局、新聞社などから
派遣された外国人記者やカメラマン
などが活動するために必要な就労
ビザは「報道」という就労ビザです。

「報道」のビザで就労が可能な職種
は下記になります。

・新聞記者
・ライター
・レポーター
・カメラマン
・テレビアナウンサー
・ラジオアナウンサー
・雑誌記者

などです。

注意していただきたいのが報道に関す
る活動が対象ですので娯楽番組などは
含みません。

「報道」のビザで活動できるのはあく
までも報道に関する取材等の活動です。

派遣される外国人は外国に報道機関の
社員(雇用契約がある)ことが前提で
すが委託契約などで活動しているいわ
ゆるフリーランスの外国人記者でも
ビザの取得は可能です。

「報道」のビザを取得して活動する
場合は中長期滞在することになる
外国人記者が対象です。

短期間の取材等の報道活動を行う場合
は「報道」のビザではなく「短期滞在」
のビザで活動することになります。

それでは失礼致します。

Return Top