札幌でビザを申請するなら 行政書士蛯原友浩法務事務所へ 外国人ビザ申請サポート@札幌

外国人ビザ申請サポート@札幌

【対応地域】札幌市 旭川市 函館市 運営:行政書士蛯原友浩法務事務所

011-213-9622

電話受付時間 : 平日9:00〜18:00 休業日:土日祝日(事前に連絡を頂ければ対応可)

メール対応は24時間受け付けております。

お問い合わせはこちら

今年、卒業する留学生です、卒業後、帰国せずに日本での起業を考えているのですが・・・

こんにちは。
行政書士の蛯原です。

日本に留学している外国人の
方々の卒業後の進路は様々です。

母国へ帰国する方、日本で就職
する方または日本で起業する方。

その中で今回は学校を卒業後、
日本で起業をする外国人(外国
人本人が出資する場合)につい
てお伝えします。

起業することは母国でも大変な
ことだと思います。

ましてや言葉、生活習慣、法律
など違う日本で起業することは
母国で起業する何倍も大変だと
思います。

わたしはそんな大変な思いをし
てでも日本で起業したいという
志を持った外国人の方を一人で
も多く手助けしたいと思います。

外国人が起業するために取得し
なけえればならないビザは
「経営管理」のビザになります。

≪ビザを取得すための要件≫

⓵ 500万円以上の資本金また
  は出資。

⓶ 事業を行うための施設を日本
  に確保している。

⓷ 日本に住んでいる人を常勤
  職員として2人以上、雇用す
  ること。

上記の要件を満たすことが必要です。

⓷の要件ですが必ずしも2人以上
雇用しければ要件を満たすことが
できないのか?

要件では500万円以上の資本金
や出資、または2人以上雇用する
規模に該当する事業という要件も
あります。

500万円の資本金または出資す
ることで2人以上雇用する規模と
みなされますので社長1人でも
「経営管理」のビザの取得は可能
です。

日本での起業をお考えの外国人は
要件を持たすことを含め計画的に
ビザの申請、取得をして頂きたい
と思います。

それでは失礼致します。

Return Top