札幌でビザを申請するなら 行政書士蛯原友浩法務事務所へ 外国人ビザ申請サポート@札幌

外国人ビザ申請サポート@札幌

【対応地域】札幌市 旭川市 函館市 運営:行政書士蛯原友浩法務事務所

011-213-9622

電話受付時間 : 平日9:00〜18:00 休業日:土日祝日(事前に連絡を頂ければ対応可)

メール対応は24時間受け付けております。

お問い合わせはこちら

難民とはどのような外国人ですか?また難民認定の手続きについて教えて下さい。その2

こんにちは。
行政書士の蛯原です。

難民認定を受けるためには
まず難民認定を受けようと
する外国人が難民条約で定
められている難民に該当し
なければなりません。

条約上の難民に該当しなけ
れば日本で難民認定を受け
ることができません。

今回は難民認定を受けよう
とする外国人が条約上難民
に該当した場合の手続きを
お伝えします。

難民認定を申し出ることが
できるのは下記の場合です。

難民として日本の難民認定
を受けたいと希望する外国
人が日本に入国した場合。

日本に在留中、難民となる
事由が生じた場合はその事
実を知ったとき。

難民認定を受けたいことを
入管職員に申し出ることが
できます。

因みに外国人を難民に認定
するか否かは法務大臣の裁
量により判断されます。

日本に入国する前に外国か
ら日本国の法務大臣に対し
難民認定の申請をすること
はできません。

申請にあたり提出する資料
は下記です。

・難民認定申請書 1通
・難民に該当することを証明する資料 1通
・写真 2枚
※申請書は地方入国管理局
にあります。

外国人が難民に該当するこ
とを証明する書類は自ら積
極的に提出する必要があり
ます。

外国人が難民認定されると
法務大臣から難民認定証明
書が交付されます。

難民認定をしないとの通知
を法務大臣から受けた外国
人は通知を受けた日から7
日以内に不服の理由を書い
た書面を入国管理局に提出
し法務大臣に対し異議を申
し立てることができます。

平成26年度は5000人
からの難民認定の申請対し
認定されたのが11人です。

この結果を見ると日本にお
いて難民認定を受けること
はほぼ不可能と思われます。

それでは失礼致します。

Return Top