札幌でビザを申請するなら 行政書士蛯原友浩法務事務所へ 外国人ビザ申請サポート@札幌

外国人ビザ申請サポート@札幌

【対応地域】札幌市 旭川市 函館市 運営:行政書士蛯原友浩法務事務所

011-213-9622

電話受付時間 : 平日9:00〜18:00 休業日:土日祝日(事前に連絡を頂ければ対応可)

メール対応は24時間受け付けております。

お問い合わせはこちら

難民とはどのような外国人ですか?また難民認定の手続きについて教えて下さい。その1

こんにちは。
行政書士の蛯原です。

今回は難民についてい伝えしたいと
思います。

難民とは人種、宗教、国籍、特定の
社会的な集団の構成員であることや
政治的な意見を理由に生命や身体に
危険が及ぶおそれがあるため国外に
逃れた人々です。

これは難民条約に定められています。

逃れてきた難民の入国を認めること
により国の領土下に置くことで危害
を加えようとする者からの追求を
断絶することができますから結果、
難民を守る事になります。

経済的な理由により母国を離れた者
や戦争や天災により他国に逃れた
避難民また自国の政治体制に不満を
抱いて外国にとどまる者を世間では
難民と呼ぶこともありますがこれら
の人々は条約上では難民ではありま
せん。

また中には難民救済に便乗して難民を
装う者もいて難民か否かの判断が難し
いのも事実です。

条約上難民ではない者は日本の入管
法という法律でも難民に該当しませ
ん。

ですので迫害を断ち切るため入国を
日本は認める処置をする必要があり
ません。

ただ、条約上、入管法上の難民に該
当しない人々でも生活に困窮してい
れば日本は国際的な団体などを通じ
て資金援助や物資の救援を行う事で
困窮する人々を救うことができます。

それでは失礼致します。

Return Top