札幌でビザを申請するなら 行政書士蛯原友浩法務事務所へ 外国人ビザ申請サポート@札幌

外国人ビザ申請サポート@札幌

【対応地域】札幌市 旭川市 函館市 運営:行政書士蛯原友浩法務事務所

011-213-9622

電話受付時間 : 平日9:00〜18:00 休業日:土日祝日(事前に連絡を頂ければ対応可)

メール対応は24時間受け付けております。

お問い合わせはこちら

在留資格を変更したいのですが、どうすれば良いですか?

こんにちは。
行政書士の蛯原です。

日本に在留している外国人は個々に
在留資格を受けて日本で活動してい
ます。

しかし在留期間中に在留資格に変更
が必要になったり在留の目的を達成
し新たなステップを踏むことになっ
た場合、在留資格の変更することに
なります。

例えば
『留学』の在留資格の外国人が学校を
卒業して『技術・人文知識・国際業務』
に該当する職へ就く場合などです。

外国人が在留資格の変更を希望する場合
地方入国管理局、支局、出張所に在留資格
変更の申請をすることができます。

在留資格の変更は在留期間内であればいつ
でも申請することができます。

注意していただきたいにが在留資格変更に
許可を受ける前に新しい在留資格に該当す
る収益活動を始めた場合です。

この場合、資格外活動になり違反となりま
すので活動は必ず変更許可後にしてください。

参考に申請時の提出書類をお伝えします。

詳しい情報は法務局HPのリンクからご確認
ください。

※リンクは記事最後にあります。

≪在留資格変更許可申請 提出書類≫

1、旅券(パスポート)OR在留資格証明書&在留カード

2、在留資格変更許可申請書

3、申請理由書(書式は自由です。これから新たに
行う予定の活動内容と理由を具体的に書くこと)

4、新たに行う予定の活動を具体的に証する文章
(詳しくは法務局HPでご確認ください)

5、職業を変える場合は退職証明書と源泉徴収に写し
留学生の場合は卒業証明書(または卒業見込み書)

6、『日本人の配偶者』『定住者』等に変更の場合は
身元保証書

個々の状況により提出書類に加え追加書類
の提出を求められることがありますのでそ
の場合は対応が必要にることご承知おきく
ださい。

在留資格変更の許可を受ける際、手数料と
して4000円の収入印紙が必要です。

在留資格変更は法務大臣が在留資格変更が
適当と判断したときに限り許可されるもの
です。

申請した全ての外国人が変更の許可を受け
られる訳ではありませんのでご承知おきく
ださい。

法務局HP(在留資格変更許可申請)

それでは失礼致します。

Return Top