札幌でビザを申請するなら 行政書士蛯原友浩法務事務所へ 外国人ビザ申請サポート@札幌

外国人ビザ申請サポート@札幌

【対応地域】札幌市 旭川市 函館市 運営:行政書士蛯原友浩法務事務所

011-213-9622

電話受付時間 : 平日9:00〜18:00 休業日:土日祝日(事前に連絡を頂ければ対応可)

メール対応は24時間受け付けております。

お問い合わせはこちら

高度人材ポイント制の優遇制度ってなに? その1

こんにちは。
行政書士の蛯原です。

今回は高度人材に対する優遇制度に
ついてお伝えします。

どの企業でも優秀な人材は喉から
手が出るくらい欲しいものです。

日本の企業は日本が抱えている人口減少の
問題を今から対応すべく優秀な人材の確保を
行っていると思います。

日本は今またこの先深刻になる問題に対する
対策とし高度人材ポイント制による優遇制度
を始めました。

この優遇制度は平成24年5月7日に発足さ
れた新しい制度です。

制度の趣旨は高度な能力を持っている外国人
(高度人材)の受け入れを促進し日本の需要
や雇用などを促進させ経済の成長や活性化を
目指した制度です。

国も優秀な人材確保に力を入れ始めたという
ことです。

では該当する活動と優遇に中身をお伝えします。

≪3つの活動類型≫

『高度専門職1号(イ)』
「高度学術研究活動」

本邦の公私の機関との契約に基づいて
行う研究、研究の指導又は教育をする
活動

『高度専門職1号(ロ)』
「高度専門・技術活動」

本邦の公私の機関との契約に基づいて
行う自然科学又は人文科学の分野に属
する知識又は技術を要する業務に従事
する活動

『高度専門職1号(ハ)』
「高度経営・管理活動」

本邦の公私の機関において事業の経営
を行い又は管理に従事する活動

≪高度人材への優遇措置≫

『高度専門職1号』

1、複合的な在留活動の許容
2、5年の在留期間の付与
3、在留歴に係る永住許可要件の緩和
4、配偶者の就労
5、親の帯同 ※一定要件を満たす必要あり
6、家事使用人の帯同 ※一定要件を満たす必要あり
7、入国・税流手続きの優先処理

『高度専門職2号』

1、高度専門職1号の活動と併せてほぼ全ての就労
  資格の活動を行うことが出来る。
2、在留期間が無期限
3、在留歴に係る永住許可要件の緩和
4、配偶者の就労
5、親の帯同 ※一定要件を満たす必要あり
6、家事使用人の帯同 ※一定要件を満たす必要あり  

『高度専門職1号』から『高度専門職2号』
へ変更するためには『高度専門職1号』又は
高度人材外国人としての「特定活動」の在留
資格をもって本邦に3年以上在留して当該
在留資格に該当する活動を行っていたことの
期間に関する要件がありますにで変更時は注意
が必要です。
※期間要件の他にも要件はあります。

もしあなたの会社で高度人材に該当しそうな
外国人の雇用をお考えであれば制度を利用し
てみてはいかかでしょうか?

次回はもっと詳しい内容をお伝えします。

それでは失礼致します。

Return Top