札幌でビザを申請するなら 行政書士蛯原友浩法務事務所へ 外国人ビザ申請サポート@札幌

外国人ビザ申請サポート@札幌

【対応地域】札幌市 旭川市 函館市 運営:行政書士蛯原友浩法務事務所

011-213-9622

電話受付時間 : 平日9:00〜18:00 休業日:土日祝日(事前に連絡を頂ければ対応可)

メール対応は24時間受け付けております。

お問い合わせはこちら

「技術・人文知識・国際業務」の在留資格を取得したい!でも大学を卒業してません。取得できますか?

こんにちは
行政書士の蛯原です。

「技術・人文知識・国際業務」の在留資格は外国人が
日本で就労する際、多くの外国人が該当する在留資格
の一つです。

この「技術・人文知識・国際業務」の在留資格取得要
件は大学や大学院を卒業し学士や博士を取得した外国
人や専門学校などを卒業し専門士を取得した外国人が
取得できる資格です。

では外国人が大学や大学院、専門学校を卒業していな
い外国人は取得できないのかというと、そうではあり
ません。

大学や大学院、専門学校を卒業していない外国人も一
定の要件を満たしていれば在留資格の取得が可能です。

今回は「技術・人文知識・国際業務」の在留資格の中
でも就労の際、特に多くの外国人が該当する「人文知
識」と「国際業務」のカテゴリーについてお伝えした
いと思います。

1、「人文知識」カテゴリーでの実務要件

まず、「人文知識」カテゴリーは経理、金融、総合職
会計、コンサルタント等の学術上の要素を背景とする
一定水準以上の専門的知識を必要ちする文科系の活動
を行う外国人が該当します。

学歴要件と実務要件の関係性ですが、在留資格取得に
際は取得要件を満たす必要がありますが学歴要件、実
務要件、両方の要件を満たす必要はありません。

学歴要件、実務要件のどちらか一方を満たしていれば
取得は可能です。

ですので、日本で就労しようとする学歴要件を満たし
ていない外国人が資格を取得するには実務要件を満た
す必要があります。

「人文知識」カテゴリーでの実務要件は10年以上の実
務を行っていることです。

だだ、現実的にはこの「人文知識」カテゴリーに該当
する外国人の多くが学歴要件を満たしているので、実
務での申請が少ないようです。

先ほどお伝えした通り、学歴要件を満たしていれば取
得は可能ですので10年の実務要件を満たす必要があり
ません。

申請時に学歴要件、実務要件、の両方を満たしていれ
ば当然、取得の可能性は高くなります。

2、「国際業務」カテゴリーでの実務要件

「国際業務」カテゴリーの要件に外国の文化に基盤を
有する思考又は感受性えお必要とする業務に従事する
場合、次のいずれにも該当していることとあります。

1、翻訳、通訳、語学の指導、広報、宣伝又は海外取
引業務、服飾、若しくは室内装飾に係るデザイン、商
品開発、その他これらに類似する業務に従事すること。

2、従事しようとする業務に関連する業務について3
年以上の実務経験を有すること。

ただし、大学を卒業した者が翻訳、通訳又は語学の指
導に係る業務に従事する場合はこの限りではない。

なので「国際業務」カテゴリーの実務要件は3年以上
です。

実務経験は関連する業務についてでよく、外国人が日
本において従事する業務そのものの実務経験があるこ
とまでは要求していません。

ただ、外国人の実務経験が従事しようとする業務にど
のように関連するのかを詳しく且つわかりやすく入国
管理局へ説明しなければいけません。

この実務経験に含む活動期間ですが、職業の活動とし
て従事していた期間であり、アルバイトで従事した期
間は含まれませんので注意が必要です。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
      無料相談を実施中!

ビザ取得にお悩みの方や取得出来るか不安の方は
HPからメール又はお電話にてご相談ください

ご相談はコチラから
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
当事務所では外国人雇用で重要なポイントをわかり
やすく解説したレポートを無料でプレゼントしています。

レポートが欲しい!という方は
↓コチラ↓からご請求ください。

レポート請求はコチラから
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

それでは失礼いたします。

Return Top