札幌でビザを申請するなら 行政書士蛯原友浩法務事務所へ 外国人ビザ申請サポート@札幌

外国人ビザ申請サポート@札幌

【対応地域】札幌市 旭川市 函館市 運営:行政書士蛯原友浩法務事務所

011-213-9622

電話受付時間 : 平日9:00〜18:00 休業日:土日祝日(事前に連絡を頂ければ対応可)

メール対応は24時間受け付けております。

お問い合わせはこちら

日本で活躍している外国人プロスポーツ選手もビザ(在留資格)が必要?

こんにちは
行政書士の蛯原です。

いよいよプロ野球やJリーグが開幕し、スポーツ観戦が
好きな方には良い季節がやってきました。

様々なスポーツで外国人選手が活躍しており、外国人選
手なしでは日本のプロスポーツは成り立たない程、外国
人選手が様々なスポーツに大きな影響を与えています。

また、選手だけではなくコーチ業も外国人が行うことも
あります。

外国人が日本に在留するためには通常、何らかのビザ(
在留資格)が必要だと、今までの記事でも伝えているよ
うに外国人プロスポーツ選手も例外ではありません。

外国人プロスポーツ選手もビザ(在留資格)を取得して
日本で活動しています。

では、外国人プロスポーツ選手の方々はどんなビザ(在
留資格)が必要なのでしょうか?

1、プロスポーツ選手の在留資格は?

プロスポーツ選手は『興行』の在留資格に該当します。

因みこの『興行』の在留資格は演劇、演芸、歌謡、舞踏
演奏などに係る活動を行う外国人も該当する在留資格で
す。

外国人選手が日本の公私の機関のために日本においてス
ポーツ選手として活動することを目的として入国、在留
する場合は『興行』の在留資格に該当します。

ただし、外国人と公私の機関とは契約(雇用)に基づい
ていることが必要です。

私は札幌在住ですので北海道がホームである日本ハムフ
ァイターズを例に挙げるとブランドン・レアード選手は
球団である北海道日本ハムファイターズと契約を締結し
ていますので『興行』の在留資格に該当します。

また日本人が従事する場合に受ける報酬と同等以上の報
酬を受けて従事することが要件にあるのですが、レアー
ド選手の2018年度の年俸は推定で3億円なので、この点
も問題ありません。

2、スポーツでも『興行』以外の在留資格が該当する場合がある?

例えばスポーツの試合を事業として行っていない日本の
公私の機関のチームが興行事業の目的ではなく自社の宣
伝や技術を競う目的で設けられた試合参加させるため、
外国人と契約(雇用)した場合の在留資格は『特定活動』
になります。

これは上記に該当する外国人選手はプロスポーツ選手で
はなく、アマチュアスポーツ選手に該当するため在留資
格が異なることになります。

3、スポーツ選手の活動に必要性や一体性があると?

スポーツ選手のコーチやトレーナー等についても選手の
主たる活動とコーチやトレーナー等の活動を従たる活動
として考えた場合に主従活動の間に「必要性」と「一体性」
が認められれば『興行』の在留資格に該当するようです。

「必要性」については従たる活動がなければ主たる活動
の遂行が困難で、従たる活動を行う者の代替が困難又は
あっても代償が大きいと認められるとこが必要です。

また「一体性」については主たる活動と従たる活動との
関係で社会通念上想定される範囲で近接性が認められる
ことが必要です。

4、『興行』の在留資格はスケジュールに合わせた申請が必要

プロスポーツ選手であれば試合のスケジュールが決まっ
ていますので、そのスケジュールに間に合うように在留
資格を取得する必要があります。

申請がスムーズに進めば良いですが、追加資料等が必要
になるケースなども考えられますので余裕を持った申請
計画を立てることが必要かと思います。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
      無料相談を実施中!

ビザ取得にお悩みの方や取得出来るか不安の方は
HPからメール又はお電話にてご相談ください

ご相談はコチラから
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
当事務所では外国人雇用で重要なポイントをわかり
やすく解説したレポートを無料でプレゼントしています。

レポートが欲しい!という方は
↓コチラ↓からご請求ください。

レポート請求はコチラから
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

それでは失礼いたします。

Return Top